トヨタ マークII 買い取り・査定情報

マークIIの車種画像
最高売却価格
43万円
買い取り価格相場(平均)
12.4万円
オンライン見積り時間
最短30秒
査定業者数
30社

オススメの査定業者! カーセンサー

紹介査定業者数が業界No1の2000社以上

メールのみの連絡を希望できる

最大30社に査定依頼できるから高額査定がでる

マークIIを高く売るやり方の目次

マークIIの査定で高い価格で売るやり方

どうすれば愛車のマークⅡを高く売ることができるのか。高く売るべく様々な情報ややり方を調べていると思いますが、
基本的に下の3つのポイントだけ知っていれば、知らない時よりも数十万円の差は実感できるとと思います。
高い車を売ったけど、思っていた金額ほどじゃない… そんな風に損をしないように下記の情報をぜひ参考にしてください。

ポイントは簡単で3つです。

高く売るための方法

  • ディーラーでの下取りをしないこと
  • 近くの買取店や1業者だけの見積もりで売却しないこと
  • 複数から見積をもらい、その中から1番高い買取業者に売ること

たったこの3点を守るだけで、マークIIの査定価格はグーンとアップします。
簡単なことなので、ぜひやってくださいね。

とお伝えするだけですと、「たくさん見積りを貰うって大変だし、手間!」と思われた方いませんか?
私も面倒くさいな!と思います。実際にやってみると時間かかっちゃいますからね…

そこで利用するのが、一括無料査定サービスです。
ネット上で貴方の愛車の必要な情報を送ると無料で査定額が知れちゃいます。

  • メーカー名:トヨタ
  • 車種タイプ:セダン
  • 車種名:マークII

すごく簡単な上に実際に買取してくれるマークIIの査定額のおおよその金額を教えてくれます。

簡単ってどれくらい簡単かというと、30秒や1分で入力が終わっちゃいます。その後は複数の買取業者から買取価格が来るのを待つだけです。

セダンタイプにオススメの一括無料査定サイトのランキング

  • 相場を知りたい!
  • 愛車の本当の買取価格を知りたい!
  • 高く売りたい!

このような思いを抱いているマークIIを乗られている皆さんにぜひオススメしたい一括査定サービスのサイトのランキングです♪
車の買取に関する全体の買取ランキングを見たい方は左のリンクよりどうぞ

一括買取査定サービスに申し込んだら、その間に貴方の愛車の状態をより良くしときましょう!査定額アップ間違いなしですよ

カーセンサー

最大30社に一括査定を依頼することができます。貴方の愛車をより高く売るにはカーセンサーが断然オススメですね!査定を依頼する時の入力も非常にかんたんなので、手軽に利用できる点もGOODです。お住まいの住所を入力すれば、近くにある買取可能な買取業者に査定を依頼できます。また全国の買取りにも対応しており、外車もOKです。取り敢えず利用しておきたい一括査定サービスです。

楽天オート

楽天ユーザーには嬉しいのが、査定を利用することで『楽天ポイント』を得ることができます。依頼できる買取業者はどこも大手と安心できますし、高額査定も多く出ているためおすすめです。

ズバット車買取比較

ズバット車買取の最大の特徴は、一括査定を申し込む前に自分の車の相場が分かる。ということです。いくらくらいで売れるのかな?と興味本位で知りたい方は、こちらを使いましょう。更にあなたの車の状態を見てもらい査定額を知りたいなら無料の一括査定に申し込むだけです。申し込み前に「売りたい車種の相場」と「何月に高く売れるか?の将来の相場推移」が見れます。

最近のマークIIの相場価格

最近のマークIIの買取金額を一覧にまとめてみました。こちらの情報である程度貴方の愛車がいくらで売れるのか?わかってくると思います。 マークIIの買取相場価格を参考までにご覧下さい。

大まかなマークIIの相場価格はコチラ ↓ ↓
12.4万円

『一括査定利用した場合』と『下取り価格』の平均差額は、20.5万円(全車種平均)と圧倒的に一括査定を利用したほうが高く売れます。

それでは最新のマークII相場一覧表をご覧下さい。
下記から貴方の愛車と一致しそうな状態のものを見つけておおよその価格を得てください。

年式 査定額 走行距離
2001年 43万円 65000~70000
2002年グランデG 7万円 70000~75000
2002年IR-V 21万円 70000~75000
2005年 36.5万円 130000~135000
1994年 6万円 不明

車を高く売りたいなら無料一括査定を試してみよう!

私が車を売る際、複数の買取会社に査定依頼をお願いしましたが、
一番高い会社と一番低い会社の差が20万円以上にもなりました。
これだけの差が出るのですから見積りは多くの会社に依頼し、比較するべきです。

一括査定のカーセンサー

私が利用したのはカーセンサー。
無料都道府県別に複数の会社に査定依頼をすることが出来ます。

手続きも3分で完了!
自宅にいながら手軽に一括査定、比較・検討ができるのでおすすめですよ!

車の売却・査定・下取りが初めての方へ!車を高く売るための重要なコツ、チェックポイントを紹介

トヨタのマークIIの良い所と悪い所のまとめ

マークIIの良い所、悪い所を再確認しよう!マークIIの購入を検討している方や、手放そうかな?新しい車の購入に伴い売却しようかな?と考えている人に参考になるように、マークIIの良い点・悪い点をまとめてみました!購入や売却の参考にしてください。

新しい車の購入に伴い、売却の場合は下取りではなく、上でオススメしている一括無料査定サービスを一度利用して貴方の愛車マークIIの本当の売値を知りましょう

マークIIの良い点!購入時に選ぶ上での加点ポイント

外観
  • 高級感があり、重厚なデザインのセダン。
  • エクステリアのデザインは、落ち着いた上品な仕上がり。
  • 若い世代向きと言うより、ビジネスで活躍する中高年向きというイメージ。
室内
  • 広めの室内で、しっかりとした造り。
  • 後部座席は抜群の座り心地。
  • 特に沈み込まず快適。
  • 木目調のインパネをはじめとして、インテリアや装飾が豪華。
  • 運転を楽しむスポーティさよりも、居住性を考慮した造り。
価格
  • 2004年に生産終了。新車の発売価格は約235万円~340万円弱程度。(消費税込)
  • トヨタの国内上級モデルの車種。
  • 価格の割にはインテリアなど豪華な感じ。
走行性
  • 高速走行時でも安定していて、とても静か。
エンジン
  • 直6エンジンでターボの音が心地よい響き。
静粛性
  • ドアを閉めると遮音性が高く、高速走行時の騒音や風切音もほとんど気にならない程度。
  • エンジンの音も静か。
安全対策
  • 走行時速約30㎞を超えると、自動的にドアロックがかかる仕組み。
アフターパーツ
  • アフターパーツは新品でも中古でも豊富。交換に困らない。

総評

  • 広い室内で、内装も豪華な雰囲気。 静かで安定した乗り心地で、エンジンのパワー、音、加速性に於いて、優れた性能を発揮。しっかりとした造りで故障も少なく、運転しやすい車。

マークIIの悪い点!購入時に選ぶ上での減点ポイント

燃費
  • 9.2~12.6km/!と燃費は余り良くない。
  • 街中を走行時は特に燃費が悪く、高速道路を走行時は多少よく感じる場合多々あり。
経済性
  • 燃費を含め、維持費のコストパフォーマンスは、満足度が低い。
走行性
  • 制動性能に関して、ブレーキの件。
  • ブレーキをかける時、強く踏み込まないとしっかり効かないことも有り。
ステアリング
  • 若干ふらつき、安定しないケース有り。

総評

  • 燃費などコストパフォーマンス的には優れていない。 時々ステアリングがふらつくことがあり。不安定になる場合がある。

マークIIのカタログ・スペック情報

マークIIのカタログ、スペック表になります。

マークIIのスペック表
車種名マークIIメーカートヨタ
車種グレード2.0 グランデ車両本体価格235
ボディ形状中大型セダンドア数4
駆動方法FR車両型式GX110
全長×全幅×全高(mm)4735×1760×1460室内長×室内幅×室内高(mm)1960×1480×1190
ホイールベース(mm)2780トレッド前・後(mm)1495/1475
トランスミッション4AT最小回転半径(m)5.3
車両重量(kg)1380乗車定員(名)5
総排気量(cc)1988使用燃料レギュラーガソリン
最高出力(ネット PS/rpm)160/6200燃料タンク容量(L)70
燃料消費率(km/L)11.8タイヤサイズ(前・後)195/65R15・195/65R15

マークIIの雑学!車の由来・意味・歴史

マーク2はトヨタ自動車がかつて販売していた乗用車である。その期間は1968年頃から2004年に及ぶ。車名の由来は当時トヨタが前面に押し出していた小型セダン「コロナ」をスポーティにかつ高級車のように進化させたという意味で「コロナマークⅡ」と名付け、その後、コロナ部分が外れたことでマーク2と呼称されるに至った。

立ち位置としてはクラウンとコロナの中間であるが、モデルチェンジの度にボディの大型化と高級化進み、そのどちらとも異なる立ち位置を獲得するに至った。信頼性や耐久性にも一定の評価があり、自家用車のみならずタクシーやパトカーといった目的にも用いられた。

ベースはコロナでありながらも一回り大きな車体を持ち味としており、1970年代半ばの三代目マーク2の時点でいくつかのハイグレードが発表されていた。マーク2の名がコロナから外れて独立したのは1980年代の五代目からであり、六代目にしてクラウンセダンと同じ大きさになるなど、十年を超える頻繁なモデルチェンジの結果が如実に現れることとなった。

バブルと共に消えたマーク2

マーク2はバブル崩壊に伴う経済悪化が進行していた1990年代後半に八代目が、2000年代に入って九代目が発表された。そのネームバリューから根強い人気を誇ったが、姉妹車であるチェイサーとクレスタの販売終了、ヴェロッサの登場などの要因が重なり、後継であるマークXに座を譲る形で生産終了となった。

マークIIを高く売るのに有益な様々な方法