実際にアルファードの査定を行った方の口コミと買取価格

トヨタ・アルファードの査定感想の目次

査定するアルファードの車種・お客さん情報

ニックネーム、年齢、都道府県みんとtea 33歳 女性 兵庫県
職業主婦・主夫
査定車のメーカートヨタ
車種名アルファード
オプション両側電動スライドドア、クルーズコントロール、サイドエアバック、ナビ、リアモニター、シートカバー、アルミホイール
買取業者の買取価格205万円
利用した査定業者かんたん車査定ガイド

査定までの流れ

一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」に情報を入力し、連絡のあった査定業者の中から自分の知っているメジャーな会社だけを選抜し査定を依頼しました。 今回利用した査定会社は、「ガリバー」「カーチス」「ハナテン」「ユーポス」の4社です。

最初にカーチスと週末の午前中にアポイントを取り、時間をずらして順番に査定額を算出してもらい最高値の所と契約をするつもりでいました。 しかし、どの業者も1番に査定をしたいという事で、最初にアポイントをとったカーチスと同時刻に4社が同時に査定する事になりました。

全ての会社に確認を取りましたが、同時の査定で構いませんという事でした。自分としても1回で全てわかるので助かるかなという思いで依頼しました。

査定業者を選んだ理由

最初の4社に絞ったのは、自分の知っている買い取り業者かどうかという点と電話でアポイント取られた方におおよその相場をお尋ねした時に明確に相場情報を お伝え頂けたどうかで信頼がおけるか判断しました。あと実店舗を近所に見かけるかどうかが自分の知っているかどうかの判断基準でした。4社から最終1社に 絞ったのは、価格が一番高い所という1点のみの判断です。

査定の嫌だった所・悪い印象

4社全ての業者さんに共通して言える事ですが、同時の査定という事あり明確な買い取り額を提示してくれません。安易な価格の釣り上げ合戦になるのを嫌ったのでしょうが、買う側からするとわかりにくく業者の選定が非常に難しくなりました。「おおよそこの位まで頑張れると思うから、自分の会社に決めてくれ」「決めてくれたら上司と交渉する」というのが常套句のようです。実際にどの業者が最高値を付けてくれるのか判断がつきません。

査定の良かった所・良い印象

どの業者さんも査定自体は短時間で本部と情報のやり取りを行い、おおよその金額を得ていたようです。どういう条件なら高い査定額が出やすいとかというお話をして頂いて納得のいく説明でした。これはこられた査定士さんによるかと思いますが、「ハナテン」の査定士さんが特にわかりやすく説明をして頂きました。

査定額を上げる為の交渉

最終的に業者選定を行うにあたり、自分の車の買い取り相場が「160~190」と聞いていましたので、思い切って190万以上で買い取れる業者さんがいるかどうかを全員に個別に尋ねた所、4社中3社は「それ以上頑張れます」という回答でした。この時点で1社の方にはお帰り頂き3社にてオークション形式で競りを行って頂きました。自分の車の前で競りが行われる経験は初めてでしたが、開始価格が自分の希望価格の最高額である190万からという事もあり安心して結果を見る事ができました。

この時点では、個人的な思いでは一番説明もわかりやすく、唯一買い取り上限価格をお話頂いてた「ハナテン」さんに競り落として欲しい気持ちがありました。ハナテンさんの限度額が195万と聞いていましたので可能性は高いかなと思ってましたし。 しかし3社の競りはあっという間に200万を超えてしまいました。ハナテンさんはお伝え頂いていた通り195万まで入札し、その後は2社による決戦となりました。

携帯で本部と連絡をとりながら、「ガリバー」と「ユーポス」の一騎打ちでしたが、アルファードが人気車種という事もあり205万という自分としては想像を超える金額で落札されました。最終的には「ガリバー」さんが落札されました。

感想・まとめ

今回は新車買い替えに伴い、7年近く乗ったアルファードを手放す事になりました。5年目の車検の時の下取金額が190万(トヨペットの価格)で今回新車購入時の下取金額が170万の提示(VWの価格)。正直2年乗って20万の値下がり程度ですごいなと思ってました。でも実際に買い取り業者を利用し、最終的には複数社でオークションという形式になりましたが、ディーラーの下取価格を35万も上回る金額で買い取ってもらえたので非常に助かりました。ディーラーの下取が安めなのも承知していますが、5万程度の違いなら正直手続きが複雑であったり、車の無い期間などが発生するリスクもあって利用については消極的でしたし、利用しなかったと思います。今回も180万以上じゃないと売らないと決めていましたし。運良ければ190万という相場の上限に近い金額までという目論みでしたし。 その金額を超えて買い取って頂けたので、非常に満足でした。ただ、これはアルファードという日本以外にもマーケットをもつ人気車種だからこその買い取り価格だと認識しています。どの車種も下取価格を必ず超えるという事でもないと肝に銘じて、次回も条件があえば買い取り業者さんを利用したいと思いました。

あともし買い取り業者さんの買い取り金額にそれほど差がなければ、入金までの日数が重要な検討材料になると思います。新車購入費の頭金などに下取費用を充てる場合は特に重要です。買い取り業者に車を引き取ってもらってから入金までの日数が長いと、車の無い日が長くなる可能性があるからです。

あと、査定一括見積もり依頼をすると、すぐに業者からアポイントの電話が鳴りだします。時間に余裕があり電話に出れる状態の時に依頼するようにしましょう。