実際にステップワゴンの査定を行った方の口コミと買取価格

ホンダ・ステップワゴンの査定感想の目次

査定するステップワゴンの車種・お客さん情報

ニックネーム、年齢、都道府県kujo 27歳 男性 大阪府
職業会社員・OL
査定車のメーカーホンダ
車種名ステップワゴン
オプションHDDナビ
買取業者の買取価格100万円
買取業者ハナテン

査定までの流れ

査定自体にまで至ったのは当時自営業だった為、急きょお金が必要になり、その当時数台所持していたうちの一台のステップワゴンを売ることに。

会社から一番近くにあったのがハナテンだったので、そちらに持っていき実際に査定していただきました。実際に査定までは非常にスムーズでした、車を売る事を当日に決め飛び込みで査定をお願いしましたが、順番待ちをさせられる事もなく短い時間にスピーディーかつ適切な対応をしていただいたと思いました。

査定業者を選んだ理由

上記にも示した通り会社から一番近かったのが一番の理由ですが、以前にもそこの店舗で車を購入した事があり、担当者の対応や値段の値引きも良かったのでそこになりました。おおよそ良い値段を提示してくれるのも分かっていたので、あえて他の系列にはいかず、そこだけを選びました。

前々、車を査定に出した時に査定額の低さ、店舗によるばらつき等が気になり逆に困ってしまっていたのである程度信頼できるポイントが多く、担当者も好印象、そして店舗として大きく有名だったので安心感がありましたので、選ぶ一つのポイントとして繋がってると思います。

査定の嫌だった所・悪い印象

あえて言うならば、嫌な所はあるなぁ~?と思う程、悪い点と言えるような点はありませんでした。
わたしを担当してくれた方が非常に好印象だった為、そこまで思う事は無かったのですが、あえて言うならば思っていたより査定は低かったのかな?と思いました、おおよそのラインはあるのでしょうが、以前にも何台かお世話になっていたのでそこはもう少し頑張って欲しかったですかね。(仕事用に使っていたので)少ない年数にもかかわらず走り過ぎている走行距離、多少の擦り傷等もあったのですが、走行距離さえ除けばエンジンも好調、ある程度ほぼほぼ新車状態だったので、ここまで査定低くなるものか…と正直かなり驚いてしまったのも事実です。ひょっとすると他の店舗だったら、もう少し査定が良かったのかもしれないと未だに思い出しては悔いが残る位です。

査定の良かった所・良い印象

査定自体は良くありませんでしたので、良かったところはありませんが、業者の担当者の方や事務所の雰囲気はとても良かったです。

大きい液晶パネルに具体的な査定明細等を表示させ説明してもらえる点も非常に分かり易かったので感動しました。あと店舗の事務所が非常に綺麗だったのもわたしの中では非常に好印象でした。査定業者の方も清潔感があって、変な話ですが、説明する時に指をさしながら説明する際にたまに指(爪)が汚い人がいるんですよね、ただ私の担当者は凄く綺麗だったので、その時に一緒にいた母親と2人で何故か感動したのも覚えています。笑

査定額を上げる為の交渉

やはり、そこの店舗で査定してもらう+車を購入しますよ!って言う場合は強くね言えますよね。と言うか、言わなきゃ損だと思います。

そこの店舗の売り上げにつながりそうな人気車種や、そこそこ値段のはる良い車を狙う時は査定と一緒に出して査定額を上げる様にはしてもらってます。 基本的に査定額があがれば車購入時のメリットにもつながるので、前もって自分の欲しい車がある所の店舗に狙って最初のうちの電話等で査定額の下調べをしておいて、実際に出向き担当の方には「査定もあるが、ここで車を買うつもりなんですよ」と意思は表示しておいて、ある程度の値段を出してもらい調べておいた査定額と引き合いにあげるのがポイントかな、と。

それと次の車を買う時にある程度人気のある車種を買っておくというのもポイントだと思います。
自分の好みに合ってなければ買う必要はもちろん無いのですが、人気のある車種程、数は多い物ですが売れるのもこれまた事実なので、自分の好みのポイントを押さえているのであれば、人気車種を選ぶと言う事ものちのち査定額を上げていくうえで重要な点につながっていきます。

1社だけの査定じゃ損!インターネットで簡単に複数査定を依頼する!高額買取のポイント♪

感想・まとめ

わたしが行った店舗はわりと何回も購入させていただいている所だったので、あまり参考にならないのかもしれませんが、やはり車の査定はできる限り高い値段でもらって欲しいのは事実です、逆に乗りつぶしている様な車であれば壊れてから廃棄するのにお金を取られるよりは、上手に廃棄の手数料を取られずなおかつ多少の値でも売ることができれば万々歳です。

やはり、査定額をあげる一番の方法を考えるとするならば店側にもメリットが残る様な方法で考える必要があり、その点をおさえるとなるとその店舗で売られている車を購入するのが一番手っ取り早かったりするのかなーと思います、経験上。もちろんムリに買いたい車が無いのにもかかわらずムリに買う必要は全然無いのですが、結局のところ査定業者の方の見間違い、もしくは見逃したポイント等で多少の値段の変動はあれども、おおよそ決められたラインの額と言うのも基本的にはどの業者も似たり寄ったりと言うのが現状なのです。いずれにせよ、業者のメリットが大きいのは目に見えている事なので業者側のメリット=自分のメリットになれるギリギリまで持っていくのがポイントでは無いでしょうか。その中で、次に欲しい車があるのならばその車がある所で査定を行うのが早いと思いますし、単純にお金を捻出する為だけならば、ひたすら業者を走りまわるか、お世話になっている店舗にかけこむのが良いと思います。