実際にシビックフェリオの査定を行った方の口コミと買取価格

ホンダ・シビックフェリオの査定感想の目次

査定するシビックフェリオの車種・お客さん情報

ニックネーム、年齢、都道府県オレイン、37歳、栃木県
職業その他
査定車のメーカーホンダ
車種名シビックフェリオ
オプションとくになし
買取業者の買取価格3000円
利用した査定業者アップル

査定までの流れ

結構長いこと、ホンダのシビックフェリオに乗っておりました。 しかし、車に乗っているうち、徐々に不具合が出てきました。 そのもっとも大きなトラブルが、駆動系のトラブルでした。 オートマチックトランスミッションなのですが、アクセルをとくに踏まなくても時速60キロメートルくらいまで加速してしまうのです。 走行距離も130000キロメートルを越えていたので、そろそろ手放すときだろうということで、買取り査定を依頼することにしました。 まず、後の車を購入したお店で下取りをお願いしました。 しかし、やはり少し問題があったので、そこでは無料でなら引き取ってもいいということを言われました。

せっかくの愛車が無料で引き取られていくのは納得行かなかったので、一括見積りを利用することにしました。 どのサイトを利用したのかは忘れてしまいましたが、入力項目はさほど難しくなかったことを覚えております。 確か、買取り希望エリアというのを指定すると、該当する買取り業者が表示されるシステムでした。 それを利用した結果、ガリバー、アップル、そしてライブドアオート(現在のカーチス)が出てきましたので、とりあえずこの3社に一括見積りをお願いすることにしました。

>1番オススメのインターネット無料一括見積もりサイト

最初にメールで査定結果が出たのは、ライブドアオートでした。 その結果は、査定金額なしという結果でした。 この結果は正直覚悟はしておりましたが、やはりショックでした。 他の2社からも査定結果が出ましたが、いずれも「実際に車を見ないとわからない」ということでした。

そこで、日を改めてまずはガリバーへ行きました。 ガリバーでは整備士のような方が査定をしており、その間自分はロビーのようなところで待っておりました。 10分位すると査定結果が出て、1000円という結果でした。

そこではとりあえず返事を保留して、次にアップルに向かいました。 そこでも同様に査定を行ってもらい、3000円という金額が出ました。 もちろん、アップルで買取りをお願いしました。

再び日を改めて、買取の手続きに入りました。 住民票や印鑑証明書を持っていき、委任状を書いて、買取りは完了です。 車と引き換えに3000円をゲットする事ができました。
>車を売る時に必要な書類

査定業者を選んだ理由

もちろん、買取価格が3000円と、もっとも高かったことが要因であることは言うまでもありません。 アップルまでの車でのアクセスはあまりよくありませんでしたが、それも買取り価格の高さを考えれば、さほど苦にはなりませんでした。

査定の嫌だった所・悪い印象

ガリバーでの査定のことですが、1000円という査定結果が出たあと、「他の買取り業者のところにも査定をしてもらう予定です」といいました。 するとガリバーの人は、「どこに査定を持っていったとしても、当社より高く査定してくれるところはない」と言い放ちました。 ここで絶対に売れというような雰囲気が出ており、あまりいい気分はしませんでした。 アップルに関しては、前述したとおりですが、車でのアクセスがよくありませんでした。 駅から離れているのはもちろんですが、車で行こうにも道が若干分かりにくかったのです。 少し迷ってしまいました。

査定の良かった所・良い印象

アップルでのことですが、しっかりと査定をしてくれたことです。 そのお店ではそのとき黒いセダンの高価買取キャンペーンを実施しておりました。 わたしの愛車であるシビックフェリオも、ちょうど黒のセダンでしたので、それで高く買取ってもらえたのかなと思います。 買取の手続きのときに、書類の書き方がわからないということがあっても、お店の方は丁寧に教えてくれました。 高圧的でないその態度は非常に好感をもてました。 ガリバーでは、査定の間にコーヒーを出してくれたことがうれしかったですね。

査定額を上げる為の交渉

実は、最初アップルで出された査定金額は2000円でした。 もちろんそれでも良かったのですが、もう少しあがらないかなということで、まだ車検が1年半も残っていることをアピールしました。 また、スタッドレスタイヤもついているということもアピールしました。 そして、前述した高価買取キャンペーンのことももちろんアピールをしました。 その結果、1000円アップしてくれたのです。

感想・まとめ

査定をしてもらうときには、やはり複数の会社で査定をしてもらうことが重要だ、と思いました。 シビックフェリオのような、低年式で走行距離が多く、しかも若干の不具合がある車でさえ、3000円の価格差があったのです。 年式もよく、走行距離も少なくて正常な車であれば、もっと価格差があったことでしょう。 なお、査定条件を公平にするためにも、一括見積りサイトを経由して申込をすべきです。 そうすれば、入力は1回で済みますので楽ですし、同一条件で査定をしてもらうこともできます。 あと重要なことは、やはり熱い思いでしょうか。 査定をする人も人間ですので、こちらの熱い思いが伝われば少し色をつけてくれるかもしれません。