実際にミラの査定を行った方の口コミと買取価格

ダイハツ・ミラの査定感想の目次

査定するミラの車種・お客さん情報

ニックネーム、年齢、都道府県老眼中年、46歳、愛知県
職業会社員・OL
査定車のメーカーダイハツ
車種名ミラ 2003年型
オプションオプション装備無し
買取業者の買取価格5万円程
利用した査定業者ガリバー

査定までの流れ

私は、2003年型のダイハツ「ミラ」2ドアタイプの買い取りをしていただきました。 車体は父の所有でしたが、事情により手放すこととなりました。 変速はマニュアル式でしたので、後に運転できる家族がいないので売却を決めました。

査定業者を選んだ理由

いろいろと近所の業者さんやコマーシャルで印象に残っているショップさんに問い合わせてみました。 買い取りのみを希望していたため、業者さんによっては対応に差はありました。 販売店では買い替えを何度か勧められて困惑した事もありました。 その際には5万円での下取り金額を提示されました。 適性な他社の金額を知りたいのでサイトでの検索しましたが、大体どこも同じような金額が提示されました。

今はどの業者さんも無料で出張査定をして頂けるそうですが、すぐに来てもらえる所に決めようと思っていました。 その中でも電話での問い合わせの際に、他社よりも対応が良かったので「ガリバー」さんに決めようと思いました。 翌日の午後からという返答でしたので、早速一度見に来てもらう事にしました。

ガリバーのオンライン無料出張査定サービス!愛車の価格を今すぐチェック

査定の嫌だった所・悪い印象

特にガリバーさんに不満な点はありませんでした。

査定の良かった所・良い印象

夕方以降という事でしたが、電話をした次の日の夜に来てもらいました。 こちらがクルマを持ち込んで査定してもらうものだと思っていたので、来てもらえるのは助かりました。

できれば車体がしっかり見れる昼間に来てほしかったです、ちょっと残念でした。 査定への取りかかりですが、査定のポイント(>プラス査定の評価を受ける部分)がマニュアル化されている事は、誰がどの車両を見ても平等に評価できるので安心です。 税金の事や後の処理などの事もいろいろと教えていただき、契約を急かされる事も無く説明してもらえました。

査定額を上げる為の交渉

値上げ交渉なし

感想・まとめ

2003年型というとかなり年式も古い方だと思います。 それでも担当者の方が来られる前にはしっかりとできる限りの掃除や、ちょっとした補修をしておきました。
買い取り店に査定に来てもらう前に高額買い取り価格を引き出すためにやっておきたいこと

内装ではポータブルのカーナビをセットしていたので、取り付けホルダーのテープ剥がしに苦労しました。 両面テープの粘着部分がなかなか取りきれなくて、洗剤を使いながらでしたので時間がかかりました。 貼り付けたままでは見栄えも悪いため取っておきました。 また、配線を取るためにコンソールボックスなどの取り外しをしたため、綺麗に戻しておきました。 コードの処理も一応ショートなどの危険が無いように端子の処理はしておきました。

修理が必要な故障や事故もありませんでしたので、走行時のコンディションはバッチリでした。 青空駐車でしたが、特に外観の傷やヘコミもありませんでしたからこれもプラスポイントでした。 フロアマットやシートもカバーを装着していたので、取り外したらとても綺麗な状況でした。

動力系ではオイル交換や点検もマメに行っていましたので異音もせず快調でした。 マニュアル式の変速は人気があまりないとのことでしたが、走行距離があまりなかったのはプラスポイントになりました。 燃費も運転状況が反映されやすいのでかなり良い方だったと思います。

エアコンの作動時に少し時間がかかったりしましたが、正常に作動する事は確認して頂きました。 経年劣化のためエアコンを作動させながらの走行時には、かなりの負担がかかってきていましたが正常な範囲内と判断して頂きました。 禁煙車でしたからエアコン使用時以外でも、車内の臭いは無かった方だと思います。

リアのトランクルームは荷物の出し入れが多かったせいか、スレなどの傷が少しありましたが内張りなどの損傷はありませんでした。 担当者の方は、荷物を乱暴に扱うと破れなど発生して跡が目立つとおっしゃていました。 パーツの破損や紛失もありませんでしたので、購入時とほぼ変わらない状態での査定ができました。

下取りとの違いを聞いた際には、買い取りをしてもらって良かったと思いました。 下取りというのは値引きとして考えた方がよいのでしょうね。

買い取り金額は6万円を提示されました、こちらは金額での判断より担当者の方の姿勢で決定しました。 売却の契約をするのもスイスイとできましたし、売却後の処理や手続きもお任せできるのは本当に助かりました。 売却代金は契約時に指定した口座へと振り込まれていました。

軽自動車の人気は続いているので年式や、装備・グレードによっては査定の金額も大きくなるのでしょう。 サンルーフや社内ナビ装着車などのオプション装着車は特に査定金額もアップされるそうです。 今回のクルマには車外も車内もオプション装備はなくまた、後付けの装備品もなく完全なノーマルな状態でした。 現行のモデルとは違い、パワーウィンドウやカーナビ、キーレスなどは装備されていなかったのでだいぶ低めの金額になったのではないでしょうか。

今ではネットで複数業者での査定を受けられますので、一度愛車の価値を確認しておくと良いかもしれません。 割引のような下取り価格より、買い取り価格の方が高額になる可能性も多いそうです。 売却後の手続きまでしてくれる業者にお願いしておけば、クルマの買い替え時にはラクしてお得になるのではないでしょうか。

複数の買い取り業者に一括で無料査定を依頼!すぐに愛車の査定価格が分かる!