今までの愛車を買い取ってもらう。買取店という存在が一般的になってから、車を購入するときだけでなく、売却するとき、つまり、買取店に買い取りをしてもらう時にも、見積査定が重要になっているのです。

さて、アチラコチラで目にする匂い対策の広告。
TVで、雑誌で、Web上で目にしない時がないほどです。世の中の人って、それほど匂いに敏感なんですね。

車の中の匂い

車の場合であっても、この「匂い」というキーワードは重要だったりするのですよ。どんな時に重要なのか、それは買取査定の時です。車に染み付いた匂い、その車が自分の愛車の場合、なかなかわかりません。愛車が匂うということに気付いている人自体が少ないです。車の匂いで有名なところはタバコですが、タバコ以外に、ペットや、食べ物、それに汗の匂いもあるのです。

「車に染み付く、食べ物の匂い? 汗の匂いってなに?」と、思う方も多いでしょう。これらの匂いは、ほんとうに気が付きにくいので、要注意です。

例えば、愛車で通勤していて、その社内でお弁当や、お菓子を食べていませんか?
毎週末、趣味のフットサルに愛車で出かけ、シャワーを浴びずにそのまま車に乗り込んでいませんか?

このような使い方をしていると、知らないうちに車に匂いが染み付いてしまっているのです。

匂いの染着、これは査定にマイナス影響をあたえることが多々あります。
が、食べ物や、汗の匂いはちょっとしたコツで取り除くことができます。

車内の匂いを取り除くコツ

車内から漂う食べ物の匂いは、フロアや、シート下に落ちた食べかすが原因のことが多いです。このような場合、原因である食べかすを取り除くことで、匂いを低減させることができます。また、汗の匂いが車内に染み付いてしまった場合、車内に用いられている素材がレザーでない場合に限りですが、車内清掃用のシャンプーを用いて掃除することで、問題を解決することができます。

買取店に見積査定をする前に、車内を徹底的に掃除してみませんか?
あなたが気づかなかった匂いが低減されるだけでなく、査定金額もアップするかもしれませんよ。