知っている人は知っている事実。中古車の多くはオークションで仕入れられているということ。あなたの街の中古車屋さんに並ぶあの車たちは、オークション会場で売り買いされていた車たちなのです。

中古車オークションの仕組み

オークション、その仕組はみなさん知っていることでしょう。とある出品商品に対してオークション参加者が入札価格を提示し、一番高い入札価格を提示した人が、その商品を落札する。この仕組は中古車オークションであっても同じです。つまり、高い価格で落札された車のプライスボードには高い価格が記載され、安い価格で落札された車のプライスボードには安い価格が記載されているのです。

オークションの仕組みはこのように単純ですが、商売の仕組みはちと複雑です。仕入れ価格がそのままイコール、販売価格ではありません。販売価格-仕入れ価格=利益でもありません。お店の様々な経費を消化するための費用も、諸々、販売価格に盛り込まれているのです。つまり、販売価格=仕入れ価格+販売経費+人件費+光熱費+・・・(中略)+利益なのです。

ここまで読んで賢い方なら、お気づきでしょう。オークション会場で車を落札すれば、つまり購入すれば、街の中古車屋さんでクルマを購入するよりも割安な価格ですむということを。中古車オークションを利用する最大のメリットは、これです。オークション価格でクルマを購入することができるので、同程度の中古車を一般店舗で購入するよりも割安で手に入れることができること。もちろん、オークションに参加をするには資格がいります。一般の方が中古車オークションにそのまま参加できることはできません。が、そんな方向けにオークション代行業者がありますので、ご安心を。

オークションでクルマを購入するデメリット

一方、オークションでクルマを購入するこのデメリットもあります。それは、クルマの目利きに関して全て自己責任であるということ。街の中古車屋さんに並ぶ車は、中古車であってもその道のプロである整備士の方が整備をしたり、くまなくチェックをされたりしています。そして、お店の方に車の状態を質問すると、わかりやすく答えてくれます。オークションでクルマを購入する場合、このようなことが殆どありません。それぞれの出品車両の程度がわかるカルテのようなものは存在しますが、中古車店舗の営業マンのように、質問に対して事細かに答えてくれる人は存在しません。自分の経験と目利き力だけを信じて、車の程度を見ぬく必用があるのです。

車をオークションで購入する場合には、大きなメリットとデメリットがあります。もちろん、街の中古車屋さんで車を購入するにもメリットとデメリットがあります。それらを冷静に比較して、自分にとって何が一番メリットなのかを考えて、購入方法を決定することをおすすめします。

車を高く売りたいなら無料一括査定を試してみよう!

私が車を売る際、複数の買取会社に査定依頼をお願いしましたが、
一番高い会社と一番低い会社の差が20万円以上にもなりました。
これだけの差が出るのですから見積りは多くの会社に依頼し、比較するべきです。

カービュー

私が利用したのはカービュー。
無料都道府県別に複数の会社に査定依頼をすることが出来ます。

手続きも3分で完了!
自宅にいながら手軽に一括査定、比較・検討ができるのでおすすめですよ!

車の売却・査定・下取りが初めての方へ!車を高く売るための重要なコツ、チェックポイントを紹介